体力がすっかり落ちてしまった人におすすめの筋トレ

体力がすっかり落ちてしまった人におすすめの筋トレ

体力がすっかり落ちてしまった人におすすめの筋トレ

長年、筋トレの習慣がなく体力がすっかり落ちてしまった人が、ついに体力の衰えに不安を持つようになり、筋トレを開始するというケースはよくあります。

 

 

そういう人が、いきなり本格的な筋トレを始めては、怪我を引き起こす結果になるのは目に見えています。最初は、「筋トレ」と呼ぶには恥ずかしいいほど、本当にごく軽い運動から始めなければなりません。例えば、出産直後の女性がお腹を引き締めるためには、腹筋運動をするとよいと言われています。しかし、出産直後の体でいきなり腹部に強い力をかけるのは好ましくないとされています。

 

 

そのため、すすめられている運動というのは、「ベッドに仰向けに横たわって、片足ずつゆっくり上げ下げする」という、ごく負担の軽いものとされているくらいです。腰などを傷めないためにも、運動量や負荷は段階を追って増やしていかなければなりません。しばらくすると、体力回復が実感出来てくるようになりますので、そうしたら少しずつ本格化していくのが良いでしょう。

 

 

また、小さな子どもがいると、つい移動は車に頼ってしまいがちだったりします。そうすると今度は、ひざの方にも不調を感じ始めることがよくあります。その不調がさらに運動するのを妨げ、さらにひざは弱くなるという悪循環です。このようにして、生活が変わるにつれて少しずつ体力が落ちるキッカケが発生していくのです。ひざについても同様に、いきなり運動を始めることは危険です。

 

 

ひざを屈伸するときにガクガクする感じがするようであれば、軽いスクワットなどから始めるようにしましょう。最近では、ひざを曲げる安全角度は、「ひざを上から見たときに、爪先を超えないところまで」と言われています。体を鍛えたいと願う人にとっては、実のところ、かなり物足りない角度に思われるかもしれません。でも、筋トレは安全に行うことを第一とし、なおかつ継続することが重要です。自分の体の反応をよく観察した上で、日にちをかけて少しずつペースを上げていくようにします。筋トレ後の筋肉痛予防には、ストレッチが大変効果的です。